ダイビング

0
     娘が友達とトランベンでダイビングをしてきました。
    トランベンでダイビング
    私たちは15年ほど前にバリ島とロンボク島の間にあるギリメノで体験ダイブをしたことがあります。何人かで勢いで潜ったものの、ウミガメに遭遇したり綺麗で感動しました。
    今では潜ってみたいとは思うもののやはり手軽に出来るシュノーケリングになってしまいます。

    娘は何度かバリでも体験ダイブですが潜っています。
    今回も友達と行ってきました。
    やはりダイビングだと同じ目線で珊瑚や魚たちが見られていいですね。トランベン1

    トランベン2

    トランベン3

    トランベンには過去に沈没した帆船があるとか。そこが魚の住みかになっているそうです。
    トランベンの帆船1

    トランベンの帆船2
    posted by: けいちゃん | バリ観光 | 08:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

    ケチャダンスpart2

    0
       ケチャの男性コーラス隊入場

      ケチャの始まり

      腰の位置・腕の位置に注目!! そして目力。

      ウルワトゥのケチャダンス

      ハイポーズ
      ハイポーズハイポーズ

      現地の方もいますが、さすが日本でバリ舞踊を習っているRさんはポーズが綺麗!!
      posted by: けいちゃん | バリ観光 | 06:59 | comments(1) | trackbacks(0) | - |

      ライステラス

      0
        バリの風景でおなじみのライステラス。日本でいう千枚田です。


        ライステラス

        急勾配のところに上手に作っています。もちろん機械は無理。

        人力での作業です。大変ですよね。

        ライステラス2

        キンタマーニ高原に行く途中にあり、そこで一休みしながらこの光景に感動!!
        posted by: けいちゃん | バリ観光 | 07:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

        キンタマーニ高原

        0
           

          キンタマーニ高原でランチ

           



          庶民には高いビールですが、やはり観光客はよく飲んでいます。

          ビンタンビール。ちょっと薄めですが癖になる。
          大瓶は”ビンタン・ブサール”RP.22,000くらいです。小瓶は”ビンタン・クチル”Rp.14,000くらいかな。

          バトゥール湖が見えるレストランで昼食。観光途中で必ずと言っていいほどこのレストランに入ります。よくある観光コースです。お任せコースだとこのレストランでの昼食は定番です。
          バイキングでナシゴレン・ミーゴレン・サテ・スープ。

          ちなみに私たちはこちらではお茶のみで、昼食はライステラスにあるレストランで食べることが多いです。味もそちら(ライステラス)の方が私は好きです。

          自分でコースを決められる時はそんなアレンジも。

          取りあえずこのレストランはバトゥール湖・バトゥール山が綺麗に見える。ただし時間帯によっては雲に覆われてなんてことも。このくらいの時間がベストというのはガイドさんがよく知っているようです。

          キンタマーニ高原

           



          バトゥール湖

           



          右の方にバトゥール湖が見えています。

          この湖から流れ出る水が神聖だそうです。地下を通ってわき出ているティルタエンプル。以前紹介しましたよね。

          ケチャダンスの始まりのお清めにも使います。
          posted by: けいちゃん | バリ観光 | 10:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

          ゴアガジャ part2

          0
             ゴアガジャの写真です。ゴアガジャプレート
            大きな口から中へ・・・。
            ゴアガジャ入り口
            中にあるご神体にお供えがいっぱい
            ゴアガジャ3身体
            ガネーシャ(学問の神様)
            ゴアガジャガネーシャ

            ゴアガジャ像

            posted by: けいちゃん | バリ観光 | 08:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

            オダラン

            0
              オダラン 

              先日、帰国した弟が撮影してきてくれました。
              オダランです。
              よくわからないけれど、バリではよくお祭りがあります。

              オダランは村中で行います。村落がしっかりしているのですね。

              地元の人に聞くと、オダランはウク暦によるものでお寺毎に行われるの創立記念の祭りだそうです。
              バリ・ヒンドゥ教では、普段はお寺に神様はおらず、ガルんガン・クニンガン・オダランの時に神様が降りて来れれる。その神様に世界平和や災いのない世の中を祈るのだそうです。

              オダランが開催される日は、お寺の御神体を海岸で浄化する浄化儀礼が行われます。
              その時の行列が写真です。

              お供えを頭に乗せた(すごく高く積んであるものもありました)女性やガムラン音楽隊などが行列を作って歩きます。

              車はその行列に遭遇するとストップ!!

              バリらしい風景です。

              posted by: けいちゃん | バリ観光 | 11:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

              バリ観光コース紹介

              0
                 3月にバリへ友達と行きました。その時の観光コースを紹介します。

                <シュノーケリング>(一人$75)
                 8:00 villa お迎え

                 9:30 ゴアラワ寺院で参拝(バリ式参拝体験)

                 10:00 着替えてパダンバイでシュノーケリング。
                      休憩を挟んでブルーラグーンで素潜り体験。
                     (素潜りではなくもちろんライフジャケットをつけたままでもOK)

                 12:00 戻って昼食

                 14:00 villaへ戻る

                <観光>(車1台8時間 $100+ 延長2時間 $20)

                 9:00 Villaへお迎え

                 11:00 バトゥール湖・キンタマーニ高原

                     
                  
                     ティルタエンプル

                 12:00 ライステラスで昼食

                 16:00 ウブド市場でお買い物と散策

                 19:00 ジェゴグ鑑賞(別料金でRP.75,000)

                 21:00 villaへ戻る
                     (夕飯は遅くなってしまったので、ピザをお持ち帰りでVillaに戻ってから食べました。)

                ※2012.3月の旅行です。

                両日ともカリスマダイブのしんちゃんにガイドしてもらいました。
                ホームページはリンク先にあります。
                参考にどうぞ。
                 
                 

                 
                  
                  
                posted by: けいちゃん | バリ観光 | 08:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

                ティルタエンプル(聖なる泉)

                0
                  ヌサドゥアから車で1時間半。 ティルタエンプルは聖なる水の湧く寺院としてバリヒンドゥ教を信じるバリ人にとって大切な場所だそうです。
                  ティルタエンプル?
                  この寺の内部には尊い聖水が湧き出る泉(バトゥール湖の水が地下を通ってここで湧いているらしい)があり、この水には病を治癒する力があると信じられています。







                  ティルタエンプルの泉

                  コケに覆われた石の壁から湧き出す水を求めてたくさんの人々がこの寺院を訪れていました。聖なる水は今でも泉の底から砂や小石を巻き上げながら湧き出しています。

                  色が変わっているところが湧き出ているところです。




                  泉で沐浴この聖なる水を引いた沐浴場が隣にあり、心身を清める為に使われたり、祈りを捧げる時に必要な聖水を汲んだりするとても重要な場所だそうです。


                  以前は男性用・女性用と分かれていたようですが今は・・・。


                  腰巻を巻いたまま沐浴しています。
                  入れ物に聖なる水を汲んでいました。

                  泉には鯉が


                  なんとそこには鯉も泳いでいました。

                  入場料はRP.15,000でした。
                  posted by: けいちゃん | バリ観光 | 07:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

                  ウブド

                  0
                     サヌール地区から車で約1時間。
                    バリ島の中央に位置するウブドは芸術の中心地でもあります。バリ舞踊(バロンダンス、レゴンダンス等)・影絵・ガムラン・バリ絵画・木彫り・石彫り・銀細工と様々。

                    ウブドの中心はショップやカフェが立ち並びエステもあるので女性には特に人気の地区です。
                    芸能は鑑賞だけでなく体験プログラムを設けていたりしています。チャレンジしても面白い。

                    私は数年前にクタ地区でしたがジェゴグ(竹の木琴のような民族楽器)のレッスンを受けました。
                    曲はバリの童謡でしたがちょっぴり難しいけれどバリに触れた感じで楽しかったです。
                    知人の中にはバリダンスを本格的にレッスン受けている人もいます。
                    ハマるんですね。

                    ウブド
                    ウブド地区は高原なので涼しい。そして坂が多い。

                    お天気が変わりやすく、サヌール地区が晴れていてもウブドは雨ということもよくあります。バイクで移動すると動きやすいですが、ポンチョは必需品。
                    以前行った時に雨具を持ち合わせていなく全身ビッショリになってしっまったことがあり寒かったです。途中でTシャツを買って着替えたくらいでした。

                    ウブド地区に宿泊をしたとき、裏はライステラス。外へ出ると蛍が飛び交うのが普通に見られて感動しました。
                    posted by: けいちゃん | バリ観光 | 08:24 | comments(1) | trackbacks(0) | - |

                    ゴア・ガジャ

                    0

                      バリ島のウブドの中心から車で20分くらいのところにある”ゴア・ガジャ”。
                      「象の遺跡」という意味らしいです。ただ、バリ島には象は生息せず、「大きな洞窟」という意味合いもという話も聞きました。
                      ゴアガジャ?  
                       入場料はRP.15,000でした。
                       

                       短パンの人はそこに用意してある腰巻を身につけての観光になります。宗教的意味合いですよね。
                        階段を下りていくと沐浴場があります。中央が四角く弊に囲まれた沐浴場。壁面には3人の女神の像が・・左右2箇所。
                      男性用と女性用だったとか。今は観光用なのでしょう。沐浴している人はいません。
                      女神の持つ水瓶からきれいな水が流れていました。

                      ゴアガジャ?沐浴場の先には”ゴア・ガジャ”の洞窟があります。大きな顔の口の部分が入口になっています。
                      この洞窟の中は13m程で人が立って入れるくらい。そんなに広くはありません。洞窟の両端には祭壇があり、左側にはシヴァ神の子で知恵の神であるガネーシャ像(頭が象で体が人間)が、そして右側には三位一体のヒンドゥー教の神を表す「リンガ・ヨニ」の石像が設置されているそうです。

                      ヒンドゥの三大神はブラフマ・ウィシュヌ・シヴァで、創造・繁栄・破壊そして火・水・風とのこと。お供えのチャナンの花の色は、火・水・風を赤・水色・黄色と表しながら彩きれいに飾るそうです。

                      洞窟の壁には穴があり、僧侶が瞑想したり眠ったりしたとか。いくつも穴がありました。
                      ここ”ゴア・ガジャ”はヒンドゥ教と仏教の融合したところとか。大きな石像が自然の力で崩れて・・・。というところも見てきました。
                      ゴアガジャ?
                      ゴア・ガジャの洞窟の先には、お寺があったり石像があったり大きな木も祀られていました。




                      posted by: けいちゃん | バリ観光 | 08:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - |