<< バリへ出発✈ | main |

バリの子供のお祝い

0

    今日はバリの友達にビーチで出会いました。

    久しぶり。

    会話は子どものこと。

    実は我が家に孫が出来て今日で100日目。

    そろそろお食い初めです。

     

    バリでは生後1か月と1週間でお祝い。親戚を呼んでお祝いするそうです。

    僧侶もくらいの高くない人を呼び自宅でするそうです。

     

    そして3カ月たつとまた盛大に食べ物に困らないようにという意味のようですがカゴいっぱいの食べ物を抱えた母がこのカゴは私の子ではない。向かいにいるご主人の抱いている子が私の子よ。と言ったストーリーの儀式をするそうです。

    この時は偉い僧侶を呼ぶんですって。

     

    日本ではお食い初めですよね。

     

    そして6か月。これも偉い僧侶を呼び行います。

    地に足をつけると言ったお祝いでお店ごっこのような品物を渡しお金をもらうということをするらしいです。

     

    とにかく、儀式の多いバリ。

    誕生日は6か月と1年と年2回あるらしい。

     

    この後は、海デビューの儀式。

    成人の仲間入りのポットンギギ。

    結婚式。

     

    これが終われば親としての儀式の大役は終わるそうです。

    とはいえ、自立しても親のすねかじりは日本だけではなく、バリもそうらしいですよ ^_^

     

    儀式は国によってもちろん違うのでしょうが、重なるところもあり面白いものですね。

     

     

    posted by: けいちゃん | バリの暦 | 20:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
     









    トラックバック
     
    http://blog.pelan-pelan.main.jp/trackback/464