<< バリで津波注意? | main | ビーチのお土産屋さん >>

お供えとお祈り

0
     ビーチを散歩していたら祀ってありました。

    海岸沿い

    いたる所に神々がいると・・・バリヒンドゥ教。

    女性はチャナン(お供え)を作って、お供えを1日何回もして忙しそうです。

    お供え

    「いいことを考えながらお祈りする」と人生が幸せになれるとか。

    バリ人から聞いたことがあります。

    お祈りの『いいこと』とはもちろん私利私欲ではなく健康とかみんなの幸せ等のようですが。

    みんなの幸せを祈れば自分も幸せと言うことなのでしょうね。

    私たちの生活にも必要かも。

    何かと忙しく心も殺伐としかねない今の時代に、一呼吸してみようと思います。
    posted by: けいちゃん | バリの日常 | 10:42 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
    コメント
     
    2012/11/01 12:42 PM
    Posted by: リヨコ☆
    うーん。心にじんわりくるお話ですね
    (u_u)
    私も日々の慌ただしさを言い訳に、自分のことばかりかも。
    バリ島の女性みたいに一日に何回も、ってわけにはいかないけど
    周りの人へ感謝する気持ちは忘れないようにしなきゃね。
    皆が幸せに暮らせますように!









    トラックバック
     
    トラックバック機能は終了しました。